もうずいぶん前になりますが、あまりの金欠から、友人に3万円を借りる運びとなりました。

その友人は私にとって、最も信頼できる奴でして、なんというか親兄弟のような、そんな固いキズナで結ばれていたのです。でね、その後なんとかお金を工面することが出来たので、借りていたお金を返そうとしたのですが・・。「そのお金は貸したんじゃない。

お前にやったものだ。

だから、返す必要はない」と言って、まだまだ金に困っていた私を気遣ってくれたのです。アルバイトでも借りれる消費者金融の審査の点について 消費者金融 アルバイト


で、それから、5年ほどたった頃でしょうか、今度はその友人がお金に困ることになりまして。

その際には当然のことながら、私が無償でお金を都合させていただきました。とまあ、このように、その友人とは、とてもいい関係性が構築されており、これからもそうあり続けることでしょう。