お金はあったほうがいいけど、「お金のために生活を犠牲にする」のは本末転倒だと僕は思います。

これは「豊かさ」とは何かという価値観に関係する話です。

例えば年収1千万円の仕事があったとします。

1日12時間働き、休みは月に3日。仕事の内容は特に難しくはないけど、自分がとても嫌いなタイプの人たちと仕事をしなくてはならない。

あなただったらどうするでしょうか?それくらいなら今とそう変わらないし、喜んでその仕事に就きますか。

僕は絶対にその仕事をしません。

スルガ銀行カードローンの審査に通りたいからといってやってはいけない事

なぜならその生活は「豊かではない」からです。

僕にお金が必要なのは生活を豊かにするためです。逆はありえません。つまり「お金のために生活を犠牲にする」ことは可能な限り回避しています。

今までその考えでやってきて今のところ何とかなっています。そこまでの贅沢はできませんが、そこそこの暮らしはできるし、買いたいものも買えています。

都心から離れたところに住んだり、ストレスと忙しさからの外食をしなくなったり。

トータルで「豊かさ」の価値観をお金から別のことへ移し替えていったのです。

そんな今の生活が気に入っています。